massakimasakiの『あれやこれ』

日常のちょっとした楽しいこと♪

【スポンサーリンク】

ギターでソロギター!!ふとした時にさらっと弾けたらかっこいいよ✨ギターの選び方も書いちゃいます


こんにちは、massakimasaki(@manmosumashake)です🤔

いつも閲覧ありがとうございます️🙇‍♂️

f:id:massakimasaki:20190619223610p:plain
私は趣味でギターを嗜んでいます。

元々ライブやフェスに行っているうちにギターを弾ける人が素直に羨ましく思っていました。

でも、ギターってハードル高そう...とかいろいろ考えていました。

 実は数年前電子ピアノを買ったけどすぐ飽きてただの置物になってしまったという事実がありまして..

当時『四月は君の嘘』というアニメが好きで、その中で主人公がピアノを弾いていたんですが、それをみて弾いてみたいと思いました。

ほんっとうに単純ですよね(笑)

この作品が大好きなので四月は君の嘘についてはまた別に記事にしようと思っています。

f:id:massakimasaki:20190619230724j:plain

 

ちなみに不要になった電子ピアノは引っ越す際に某ピアノ買取会社に買い取ってもらいました。

1000円にしかならなかったけど(笑)

ただよりはいいけど1000円って...ねぇ?

 

 

 ギターを始めるに至った経緯

本題のギターですが、始めたのは2年ほど前です。

電子ピアノの時に学ばなかった私はまたもやアニメに感化されてしまいました(笑)

『バンドリ』というガールズバンドのアニメにはまり、バンドリのスマホゲームもやっていたこともありギターに手を出しました(笑)

ほんとに学習しないバカなんですよ!!

唯一学習したのは、最初からいいギターを買わなかったことくらいかな。

救いだったのは職場にギターを20年近く弾いてる先輩がいたことです。

一人だったらピアノの二の舞になっていたかも...笑

 

ギターの魅力

 アニメに影響を受け不純な理由でギターを始めましたが、今はあのタイミングで始めてよかったと思っています。

ギターの魅力を一言で表すと“楽しい”でしょうか。

そう、楽しいんです。

これが一番大事だし、楽しくなければ練習も続けられないですからね。

もちろん全く弾けない状態は楽しくないかもしれませんが、ちょっと弾ける状態までもっていくのはギターはそこまで大変じゃないと思います。

ヴァイオリンなどは最初のうちはろくに音が出ないと言いますし、ピアノは鍵盤を叩けば音が出ますが、出ているだけで音楽とはいいがたいでしょう。

一方ギターは、左手で何もおさえなくてもそれらしい音がでるし(開放弦)、弦を1本か2本おさえるだけの簡単なコードがあります。

簡単なコードだけで弾ける曲もあるので、最初っから挫折するということはあまりないと思います。

 

コード(chord)とは、日本語でいえば「和音」です。高さの異なる音を3つ以上同時に鳴らすと、それはコードになります(この言い方はあまり厳密ではありませんが、より詳しい事はこの連載の中で説明します)。ギターの場合は、左手の指で何本かの弦を押さえ、右手で複数の弦を弾くことによって、コードを鳴らします。

引用元:http://rittor-music.jp/guitar/column/guitarchord/383

 ギターのもう一つの魅力はその手軽さです。

ピアノのように幅がないので、置き場所に困りません。

アコースティックギターはギターさえあれば音が出ますし、エレキギターでしっかり音を出すにはさすがにアンプが必要ですが、それでも全然場所を取りません。

私もリビングに置いているのでいつでも弾きたいときにすぐ弾けます。

 

 

ギターの選び方

ギターを購入するにはギターを取り扱っているお店に行くのがいいと思います。

ネットショッピングでも購入できますが、ギターには同じモデルでも個体差があります。

一本一本違うのでできればお店に足を運んで買うのがオススメです。

お茶の水には楽器店が大量に並んでいますので、関東近郊に住んでいる方は一度足を運んでみてください。

特に左利きの方は普通の楽器屋では左利きのギターがほとんど置いていないので、左利き専門のギターショップがあるお茶の水がいいと思います。

または最初から右に矯正したほうがいいかもしれません。

ふらっと立ち寄った楽器屋で気に入ったギターがあっても試奏できないので、右のほうが有利です。

ギターの選び方ですが、初心者の人は正直ギターの音の良し悪しなんてわからないと思います。

私は見た目で選びました。

それでいいと思います。

さすがに1万円のギターと20万円のギターくらい極端に違えばわかりますが、そもそもギターを弾いたことがなければ試奏できないのでそもそも弾き比べできないと思います。

なので、最初は店員さんにお願いして弾いてもらってください。

それでどちらがいいか考えて、それでも分からなければどっちが好きか店員さんに聞いてもいいんじゃないでしょうか(笑)

代わりに弾いてもらうのは恥ずかしいかもしれませんが、あなたのようなお客さんはたくさんいるので安心してください。

コミュ力のある方はそこで店員さんと仲良くなって色々聞いたりしても良きです。

音も大事ですが、見た目も重視しましょう。

見た目が気に入っていれば、こいつをうまく弾きならしてやろう!!とモチベーションにもつながると思います。

私が最初に買ったギターは見た目が気に入った1万5千円くらいで買えるいわゆる激安のエレキギターでした。

しかも初心者でギターを弾いたことがない人が、お店で店員と話してもよくわからないしちょっと恥ずかしかったので楽天市場で買いました。

エレキギターはアンプなども必要なのでアンプのセットも購入しました。

ですが安いギターは安い理由がありますし、オススメできるものではありません。

チューニングが狂いやすかったりネックが沿っていったりいろいろ問題がありました。

ですので数か月後には新しくアコースティックギターを購入しました。

このギターも5万円ほどでギターの中では決して高価なものではありませんが、気に入ってます。

まだしばらくはお世話になろうと思います。

f:id:massakimasaki:20190619230736j:plain

 

エレキギターとアコースティックギター

それからエレキギターとアコースティックギターのどっちがいいかという話ですが、これは完全に好みの問題です。

ロックを弾きたいならエレキギターですし、弾き語りなどをしたいならアコースティックギターでいいと思います。

私は主にソロギターと呼ばれるジャンルの曲を弾くんですが、これにはアコギを使います。

ただ私の経験上エレキギターから始めたほうが挫折しないと思います。

理由はエレキの方が使用する弦が細いからです。

 ギターの弦は指の先っぽでおさえるんですが、最初は指の先の皮膚が柔らかいのでめちゃくちゃ痛いです。

使用する弦はエレキの方が細いのでアコギよりは大分ましです。

むしろ最初からアコギでやってたらどれだけ痛かったのか...

練習しているうちに皮膚が固くなってきて痛みがなくなってくるので、それまでは我慢してひたすら練習しましょう。

初心者の半数が挫折すると言われているFコードもエレキから始めたおかげかすんなり

おさえれるようになりました。

 

練習法

ギターの練習法はネット上にたくさんあるのでそちらを参考にしてください。

私はギターの基礎的なことをおろそかにしてきたので、論理的なことはよくわかりません。

まあそれでも趣味で弾いてる分には問題ないと思ってます(笑)

いずれちゃんと勉強しないといけない時が来ると思いますが。

今はとにかくソロギターの練習をして、弾ける曲を増やそうと頑張っています。

なんだかんだ曲を練習するのが一番いい練習法だと思いますよ。

私はまったりギターをやりたかったので、特にギターのレッスンなどには参加していませんでしたが、短時間でうまくなりたいならやはりレッスンなどに参加したほうがよいと思います。

初心者のうちは何を練習したらいいかもわかりませんし、上達も遅いと思います。

 

以下のサイトでは「わずか30日で憧れのギターが弾ける」と謳っていますいますが、実際どの程度上達するかは不透明ですがそれでも独学でやるよりははるかに上達すると思います。

音楽経験ゼロの初心者でもギターが弾ける!大人気ギター教材

最初は1曲弾けるようになることを目標にしましょう。

私ももっと基礎を大切にするべきだったんでしょうが、なあなあのまま続けてしまいました。

私も時間とお金に余裕があったらこういったものを参考に練習してみたいです。

ちなみに私の30日目は確かちょうどFコードがおさえられるようになったくらいだったと思います。

 私の練習はソロギター界では有名人の『南澤大介先生』『ソロギターのしらべシリーズ』を参考にしています。

どちらかと言えば簡単な曲(普通に難しいけど...)からとても難しい曲(鬼むずい)までそろっているので、ステップアップしながらやっていけると思います。

最近はジブリシリーズを練習しています。

南澤大介さんの『やさしさに包まれたなら』


やさしさに包まれたなら (acoustic guitar solo)

どうですか、ギター一本でこれだけたくさんの音色が聞こえるのはすごくないですか!!

南澤大介のおかげでソロギターにはまりました(笑)

最近南澤大介さんのソロギターのアレンジセミナーに参加させていただきましたが、これがプロかと最初から感動しっぱなしでした。

トークも面白いし、サインもいただけて大変光栄でした。

ソロギターなのでどれも難易度は高いですが、練習すれば案外何とかなるものです。

ギターを始めて1か月とかでは難しいかもしれませんが、センスがあってたくさん練習する人であれば半年ぐらいで少しずつ弾けるようになると思いますよ。

ソロギターに興味がわいた人はぜひソロギターのしらべシリーズを購入して弾きまくってみてください。

 

 

私のギターライフ

ギターを始めて2年経ち、弾ける曲が増えてきて楽しくなってきました。

ギターが弾けると何かが劇的に変わることはありませんが、趣味としてはなかなかいいものではないかと思います。

それに、何気なくいきなりギター弾けたらかっこよくないですか?笑

スポーツと違いギターは練習しないと初見では絶対弾けないですからね!!

未だにいきなりギターを弾くシチュエーションは訪れていませんが(笑)

 

それから私事ですが、自分の結婚式でサプライズで弾き語りをします。

身内だけでの結婚式なので余興がなく、ちょっと寂しい感じがしたので自分で弾くことにしました(笑)

歌う曲は福山雅治さんの『家族になろうよ』です。


福山雅治 魂リク 家族になろうよ (歌詞付) 2011.09.24

お父さんお母さんにも、おじいちゃんおばあちゃんにも、妻にも気持ちを伝えられる結婚式にぴったりの曲だと思います。

式まであまり時間がないので練習がんばります!!

 

 ながながと書いてきましたが、とりあえずギターは最高なのでみなさんチャレンジしてみてくださいね!!

 

ではでは😪

【スポンサーリンク】