massakimasakiの『あれやこれ』

日常のちょっとした楽しいこと♪

【スポンサーリンク】

『ラジエーションハウス』で話題の『診療放射線技師』という仕事。


こんにちは、massakimasaki(@manmosumashake)です🤔

いつも閲覧ありがとうございます️🙇‍♂️

f:id:massakimasaki:20190519163111j:plain

私は現役の『診療放射線技師(以下技師)』です。

今回は月9の『ラジエーションハウス』で話題となっている『診療放射線技師』という職業についてざっくりご紹介していきますね。

 

 

診療放射線技師

英語にすると Radiological technologistと言います。

なんかちょっと格好いい(笑)

 

病院診療所などの医療機関において、医師の指示のもとで主に放射線を用いた検査及び治療業務、これらの業務に必要な機器やシステムの管理などを行う、国家資格を有する高度医療職である。

引用元:診療放射線技師 - Wikipedia

 ウィキペディアではこのように書かれています。

放射線を扱う専門職って感じです。

 

診療放射線技師法

技師には法律があり『「診療放射線技師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、医師又は歯科医師の指示の下に、放射線を人体に対して照射(撮影を含み、照射機器又は放射性同位元素(その化合物及び放射性同位元素又はその化合物の含有物を含む。)を人体内にそう入して行なうものを除く。)することを業とする者』 と定義されています。

医師、歯科医師を除き人体にエックス線を照射できる唯一の職業で独占業務となっています。

マーカーを引いているところにあるように、医師または歯科医師の具体的な指示がなければ撮影できません。

やはり医療は医師を中心に回っているということです。

この法律で我々技師は守られています。

 

そもそもエックス線とは

f:id:massakimasaki:20190519164400j:plain

ドイツの物理学者『ヴィルヘルム・コンラート・レントゲン』が1895年11月8日に発見した電磁波で、未知の電磁波であったため「X」線と名付けられました。

よく聞くレントゲン写真はこのレントゲン博士からつけれています。

つまりレントゲン博士がいなければ放射線の分野はここまで進歩してこなかった可能性もあります。

これだけ偉大な発見をしたレントゲン博士は1901年の第一回ノーベル物理学賞を受賞しました。

 

技師の歴史

元々技師という職業はなく、現在技師が行っている業務は医師が行っていました。

しかし、医師の仕事量の増加や放射線分野の技術の進歩により、医師がすべての業務をこなすのが困難となり放射線業務に特化した診療放射線技師ができました。

技師以外にも多くの医療職が医師から分業して派生しています。

現在、小さなクリニックなどを除き医師がレントゲン撮影やエックス線CT撮影をすることはほぼほぼありません。

 

学校

従来は専門学校での教育が多かったが、現在は大学が急激に増え技師の高学歴が進んでおり大学院に進学したり博士号を取得する人も増えてきています。

多くの短大や専門学校が大学に移行してきています。

一時期は大卒のみの求人も多くありました。

最近は大卒のみの求人はやや減ったような感じがしますが、それでも就職には断然大卒が有利となります。

在学中に2~4か月ほどの病院での臨床実習があります。

これがまじきつかった(笑)思い出したくないので割愛(笑)

 

資格取得

 

文部科学大臣が指定した大学又は厚生労働大臣が指定した診療放射線技師養成所において、3年以上診療放射線技師として必要な知識及び技能の修習を終えたものが診療放射線技師国家試験の受験資格を得られる。他に、外国において同等の資格を有するもので、特定の条件を満たすものにも受験資格が与えられる。

引用元:診療放射線技師 - Wikipedia

 

 

短大や専門学校、または大学で3年以上技師としての知識や技能を学ぶことで受験資格を取得でき、その後国家試験に合格することで資格を取得できます。

 

国家試験

年に一度、だいたい2月下旬あたりに国家試験があります。

問題数は200問で合格のボーダーラインは120点(その年によって多少変わります)です。

近年では臨床に重点を置いた問題が多く出題されていて、解剖から撮影技術まで広い範囲を勉強する必要があります。

毎年国家試験後に問題が公表されるのですが、全然わっかりましぇ~ん(笑)

二度と受からないと思う(笑)

出題の内容は以下の14科目です

基礎医学(30問)、放射線生物学(10問)、放射線物理学(10問)、放射化学(8問)、医用工学(7問)、診療画像機器学(20問)、エックス線撮影技術学(20問)、診療画像検査学(20問)、画像工学(5問)、医用画像情報学(10問)、放射線計測学(10問)、核医学検査技術学(20問)、放射線治療技術学(20問)、放射線安全管理学(10問)

 五者択一または五者択二で、択二は両方正解で〇です。

最近は五者択二の問題が多くてつらいです(笑)

また、0点科目が一つでもあると不合格ですので、問題数が少ない科目で全部わからないと絶望します(笑)運次第(笑)

まじでよく受かったな(笑)

合格発表は試験の約一か月後ですので3月下旬です。

自己採点でボーダーラインぎりぎりだと大変です。

「もしかしたら落ちてるかもしれない。でも、もし受かってたら合格発表後すぐ仕事が始まるから就活しないわけにはいかないし、引っ越しなどもしないといけない。でも、内定もらっても試験に落ちたら断ないといけない」ということになり、控えめに行って地獄です(笑)

 

業務内容

f:id:massakimasaki:20190519164530j:plain

技師の主な業務内容は以下の通りです。

 

放射線使用の有無 種類 内容

使用

X線撮影 胸腹部・全身骨・組織の撮影・マンモグラフィー
CT コンピュータ解析による人体の輪切り画像の撮影
血管撮影 心臓・脳・消化器・四肢等の血管の撮影
透視 透視下にて行う消化器・整形・泌尿生殖器領域の撮影・処置
骨塩定量 骨密度の検査(放射線を用いない装置もある)
核医学検査 放射性薬品を用いた人体の生理機能の画像検査
放射線治療 放射線照射による疾患(主に悪性腫瘍)の治療

不使用

MRI 磁気と電波を用いた人体の任意断面の撮影
超音波検査 超音波による人体軟部組織の検査
眼底撮影 網膜周辺毛細血管の撮影(無散瞳のみ)
画像処理 各種検査で得られた画像を解析し、疾病の診断に有用な情報の取得
治療計画 放射線治療における照射方法の立案(線量分布の計算)
放射線管理 放射線使用施設の安全管理
品質管理 放射線診療で用いる機器の精度・安全性等の管理※

 引用元:診療放射線技師 - Wikipedia

この中でよく耳にするのはエックス線撮影とCTとMRIですかね。

良くCTとMRIを勘違いする人がいますが、エックス線を使うのがCT、磁気を使うのがMRIですよ。

機械の見た目も出てくる画像もぱっと見似てるから仕方ありませんね(笑)

ではここで問題です(笑)

下の画像はCT画像とMR画像を並べたものです。

どちらがどちらかわかりますか?

f:id:massakimasaki:20190519163105j:plain


 

 

 

 

 

 

正解は

 

左がCT画像で右がMR画像ですよ。似てますね(笑)

正解だった方はなかなか鋭いですね(笑)

 

この中で無散瞳眼底撮影はほどんどの病院に装置がないのでおそらくほとんどやることはありません。

それから、超音波検査(エコー)は臨床検査技師がやる場合が多いようです。

私も学校でちょっと触ったくらいで臨床で触ったことはないです。 

 

いかがでしたでしょうか。

ざっくりと診療放射線技師についてご紹介させていただきました。

魅力的な職業に見えましたか?笑

私は一応技師としてある程度プライドを持って仕事をしています(笑)

これから何十年技師をやるかわかりませんが、まあぼちぼち頑張りますよ...笑

 

お付き合いいただきありがとうございました。

せっかく技師のドラマもやってることですし、そのうちラジエーションハウスを観ての感想なんかも書こうかな(笑)

 

ではでは😪

【スポンサーリンク】