massakimasakiの『あれやこれ』

日常のちょっとした楽しいこと♪

【スポンサーリンク】

新大久保の名店『名家(ミョンガ)』でカンジャンケジャンをいただきます!!!!


こんにちは、massakimasaki(@manmosumashake)です🤔

いつも閲覧ありがとうございます️🙇‍♂️

f:id:massakimasaki:20190830153239p:plain



皆さんはケジャンという料理をご存知ですか?

最近YouTuberの『きまぐれクック』にはまっています(笑)

金子さんが韓国で食べていたカンジャンケジャンという料理が気になって気になって仕方がなかったので新大久保に食べに行ってきました!!

金子さんが蟹料理で一番美味い!!って言ってたので食べるしかないです。

(ステマじゃないよ!?) 

 

ちなみに金子さんがケジャンを韓国に食べに行った動画はこちら


韓国の市場に売ってる生物が驚きの連発!そして、本場のカンジャンケジャンのお味に涙したあの夏。

 

金子さんが実際にカンジャンケジャンを作った動画はこちら


生きたカニを壺の中に放置する料理『カンジャンケジャン』を作ってみた。【 간장 게장】

 

 

ケジャンとは

ポピュラーな韓国料理の一つで、生のワタリガニを壺などで塩やタレに漬け込んで熟成させた料理です。

生きたままタレに漬け込む必要があるので、ワタリガニの調達が難しく、また生で食べるため汚染された海水で育ったワタリガニは使用できません。

そのため、日本国内で取り扱っているお店が少なく値段もそこそこ高価です。

ケジャンはワタリガニが旬の5~6月が一番美味しい時期だそうです。

この時期のメスは卵がたっぷりで特に美味しいそうです。

  

 ケジャンの種類

 ケジャンにはカンジャンケジャンヤンニョムケジャンの二種類あります。

カンジャンケジャンは醤油ベースのタレに漬け込んだもので、ヤンニョムケジャンはヤンニョムと呼ばれる甘辛いタレに漬け込んだものです。

カンジャンケジャンは残った身や味噌、卵などをご飯と和えて食べるととても美味で『ご飯泥棒』と呼ばれるそうです。

ワタリガニの生臭さが苦手な方や辛いものが好きな方にはヤンニョムケジャンが人気なようです。

 

 

 新大久保『名家(ミョンガ)』

 都内にはいくつかケジャンを食べれるお店があります。

今回は新大久保にあるミョンガというお店にお邪魔しました。

新大久保に行くのは自身2度目(1度目の記憶がない...)でしたが、迷わずお店までたどり着くことができました。

 

名家(ミョンガ)の情報

 ・〒169-0072 東京都新宿区大久保1-5-13 桜井ビルB1  

 ・営業時間:ランチ AM11:30~PM3:00(ラストオーダーPM2:30)

                  ディナー PM5:00~10:30(ラストオーダーPM10:00)

 ・定休日:月曜日 

 ・アクセス:地下鉄副都心線 東新宿駅B1出口 徒歩3分

       JR新大久保駅 徒歩5分

 この日は生憎の天気で、傘が必須でした。

平日の11時頃にJRの新大久保駅に到着して徒歩5分くらいでミョンガに到着しました。

平日なのに人がたくさんいて、やっぱり都会は違うな~と思いました。

JR新大久保駅を右に出てひたすらまっすぐ行くと着きます。

ミョンガの手前にいきなりステーキがあるのでそこを目印にしてください。

隠れ家的な入口を下った地下一階にミョンガの入り口があります。

f:id:massakimasaki:20190830152727j:plain

f:id:massakimasaki:20190830152730j:plain

f:id:massakimasaki:20190830155152j:plain

こちらがミョンガの入り口。

隠れた名店のオーラが!?

店内にはテーブルが10席ほどありました。

落ち着いた雰囲気の店内です。

メニューを見るとものすごいカンジャンケジャン推しでした(笑)

f:id:massakimasaki:20190830152757j:plain

私はオススメを無視してビールを頼みましたが、皆さんはぜひ生マッコリで乾杯しましょう。

11:30オープンですが12:00には満席だったので、前もって予約するか開店と同時に行ったほうが良いと思います。

 

料理

料理を注文するとまずは5品のおかずが出てきます。

f:id:massakimasaki:20190830153612j:plain
おかずは日によって違うようです。

ひたすら辛いキムチだと思ったら旨味が強くて、無料とは思えないクオリティでした。

メンマもGOOD!!これだけでビールが進む(笑)

私はカンジャンケジャンと海鮮ねぎチヂミを注文しました。

カンジャンケジャンとヤンニョムケジャンは一匹3600円でした。

f:id:massakimasaki:20190830152734j:plain

めちゃ高くてびっくりしました(笑)

ワタリガニ侮れない!!

でも周りを見渡したら全員カンジャンケジャンを注文していたので、多少高価ですがやはり皆さんこれを食べに来ているんだと感じました。

もちろんランチメニューもあります。

f:id:massakimasaki:20190830152808j:plain

正直冷麺とかコムタン定食とかプルコギ定食も気になったけど我慢しました。

 

f:id:massakimasaki:20190830152750j:plain

これがカンジャンケジャンです。

見た目はなかなかにグロテスク(笑)

カンジャンケジャンは出すお店によっては生臭くてとても食べられたもんじゃないということもあるらしく、すごいドキドキしました。

とりあえず一口食べてみました。

金子さんのように「うまぁ...」とはならず「ん?」ってなりました(笑)

恐らく生のカニを初めて食べて舌がびっくりしていたのと、金子さんの動画を見てあまりにも期待が膨らみすぎていて拍子抜けしてしまったのかもしれません(笑)

でも次第に病みつきになってきました!!

醤油ダレに漬け込んでる割には色はついていないんですが、食べるとしっかりと味が染みています。

味も薄すぎず濃すぎずちょうど良い感じでした。

食感もプリプリしているのですが、生エビほどプリプリはしていなくて初めて食べた食感でした。

生臭さは若干感じましたが、生臭い料理は嫌いじゃないので全く問題ありませんでした。

卵と身を一緒に食べるとなおうまい!!

ケジャンを食べるコツはチューチュー吸うって言われましたが、なかなかに下手くそでホールのおばちゃんに「もったいない!!」って言われてしまいました(笑)

次はもっと上手に食べてやる!!

残った身や味噌はご飯に混ぜてご飯泥棒するのがセオリーらしいので、さっそくお願いしました。

f:id:massakimasaki:20190830152803j:plain

これがご飯泥棒か...うまぁ...

千鳥風に言えば一番合う。

ご飯とカンジャンケジャンの相性は抜群でした!!

これは一口目からめちゃくちゃ美味しかったので、カンジャンケジャンを食べるならご飯泥棒もぜひ試してほしいと感じました。

十分美味しくいただけましたが旬の時期はもっともっと美味しいらしいので、今度は旬の時期にカンジャンケジャンとヤンニョムケジャン両方食べたいです。

そして海鮮ねぎチヂミもすごくおいしかったです!!

f:id:massakimasaki:20190830152754j:plain

ふわっふわでうまくすくって食べないとボロボロになってしまうので注意が必要と思いました。

味は抜群に美味しかったです!!

 

金子さんの動画でカンジャンケジャンを知ったのが月曜日でその2日後にまさか食べに行くとは思いませんでした(笑)

普段なかなかここまで行動力を発揮しないので、相当カンジャンケジャンを食べたかったんだと思います(笑)

次は旬の時期にカンジャンケジャンとヤンニョムケジャンをダブルで食べたいと思います。

都内でカンジャンケジャンを食べられる数少ないお店の中でもミョンガはオススメできると思いました。

ホールのおばちゃんがものすごいせっかちで、接客もお世辞にも良いとは言えませんでしたが料理の味は絶品でした。

また来たいと思いました。

カンジャンケジャンが気になった方

まずはYouTubeできまぐれクックと検索してみてはいかがでしょうか(笑)

 

ではでは😪

【スポンサーリンク】