massakimasakiの『あれやこれ』

日常のちょっとした楽しいこと♪

【スポンサーリンク】

星野リゾート『青森屋』【館内・館外散歩編】


こんにちは、massakimasaki(@manmosumashake)です🤔

いつも閲覧ありがとうございます️🙇‍♂️

f:id:massakimasaki:20191004152447p:plain

『青森屋』は敷地が広く館内も館外も見どころが満載です。

書きたいことが多く、記事が長くなるので分けて書こうと思います。

こちらは館内・館外散歩についての記事です。

スケジュール、食事等は別の記事になりますのでそちらをご覧ください。

 

館内

f:id:massakimasaki:20190930093133j:plain

館内に入るとすぐロビーがあります。

f:id:massakimasaki:20190926142205j:plain

f:id:massakimasaki:20190926141504j:plain

ロビーは和モダンでとても落ち着いた雰囲気です。

ここで館内や食事の案内がありますが、対応が丁寧すぎてちょっと気まずかったです(笑)

 

客室

f:id:massakimasaki:20190926141924j:plain

私が宿泊したのは一番リーズナブルな『えんつこ』というお部屋でしたが、とても素敵なお部屋でした。

他の部屋についてはこちらから

ホタテ貝をモチーフにしたライトが設置されていました。

f:id:massakimasaki:20190926141922j:plain

鍵がリンゴの形で、ふんだんに青森らしさを感じました。

f:id:massakimasaki:20190926141918j:plain

なにより掘り炬燵が嬉しい。

f:id:massakimasaki:20190926141920j:plain

この地にはかつて古牧温泉という温泉があり、リノベーションして利用しています。

そのため、客室のお風呂やトイレは年季を感じます。

 

囲炉裏ラウンジ

利用時間:7:00~22:00

ロビーを少し進むと『囲炉裏ラウンジ』という、無料で利用できるラウンジがあります。

f:id:massakimasaki:20190926141905j:plain

ホットコーヒーやホットココア、麦茶などを無料で利用できます。

f:id:massakimasaki:20190926141902j:plain

囲炉裏の掘り炬燵もありますよ。

f:id:massakimasaki:20190926141503j:plain

f:id:massakimasaki:20190926141857j:plain

ゆったりとした時間が流れています。

ロビーのすぐそばにあるのでチェックアウトしてバスを待っている時間などに利用するのもいいと思います。

 

じゃわめぐ広場

f:id:massakimasaki:20190926141834j:plain

ロビー階の一つ下の階にはじゃわめぐ広場があります。

青森屋の中心地にあり、昭和レトロな雰囲気を楽しめます。

f:id:massakimasaki:20190930093757j:plain

じゃわめぐとは津軽弁で「体中がざわざわして、いてもたってもいられないような高揚感」という意味を持ちます。

夜になるとこのじゃわめぐ広場でリンゴの競り体験や民謡、スコップ三味線をお楽しみいただけます。

 

f:id:massakimasaki:20190926142038j:plain

f:id:massakimasaki:20190926142058j:plain

f:id:massakimasaki:20190926142040j:plain

f:id:massakimasaki:20190926142011j:plain

f:id:massakimasaki:20190926141807j:plain

f:id:massakimasaki:20190926142032j:plain

リンゴやイカをモチーフにした提灯など青森の風情を堪能できます。

提灯は季節によって変わるようです。

ほたての腰掛はなかなかのインスタ映えスポットかもしれません(笑)

f:id:massakimasaki:20190926141614j:plain

 

ヨッテマレ酒場

f:id:massakimasaki:20190926143206j:plain

青森の美味しいグルメや地酒を深夜まで思う存分楽しめます。

ヨッテマレという言葉には、気軽に「ヨッテマレ(寄ってしまえ)」、青森の美味しい地酒に「ヨッテマレ(酔ってしまえ)」という意味が込められています。

noresoreaomoriya.jp

青森ならではの珍味や新鮮な海鮮をお楽しみいただけます。

しじみラーメンとイカの一夜干しとミシマバナナサイダーで乾杯しました。

f:id:massakimasaki:20190926141950j:plain

f:id:massakimasaki:20190926141947j:plain

f:id:massakimasaki:20190926141953j:plain

八戸沖のイカは日本一のイカですので是非食べていただきたいです!!

しじみラーメンも出汁がすごい出ていて、深夜の体に沁みますよ(笑)

f:id:massakimasaki:20190926143208j:plain

バーカウンターや広めのテーブルもあります。

 

ほたて釣り

f:id:massakimasaki:20190926141804j:plain

一回1000円でほたて釣りを体験できます。

これがなかなか難しくて、私は悔しい思いをしました(笑)

でもご安心ください、連れなくても2枚いただけます!!

その場で貝焼きにしてくれます。

f:id:massakimasaki:20190926143621j:plain

妻はこのホタテでヒモを克服したようです(笑)

青森は海鮮の宝庫です。

控えめに言って最高です\ /

 

 

 

じゃわめぐ売店

f:id:massakimasaki:20190926141612j:plain

青森のお土産や地酒を売っています。

f:id:massakimasaki:20190926145227p:plain

 

リンゴジュースの出る木

f:id:massakimasaki:20190926142042j:plain

木から出ている蛇口を捻るとなんとリンゴジュースが出てきます(笑)

一家に一本、この木が欲しいくらいです。

遅い時間になると木が枯れてしまうので、早めにご利用ください。

f:id:massakimasaki:20190926141954j:plain

 

浴衣処いろは

540円で浴衣をレンタルできます。

増税後はおそらく550円になるかと思います。

無料の館内着もありますが、おしゃれで可愛い浴衣がたくさんあったので特に女性はレンタルがオススメです。

ちなみに無料の館内着も刺繍にこだわりを感じます。

f:id:massakimasaki:20191004113122p:plain

左上から時計回りに、津軽三味線、青森屋、八幡馬、リンゴ、ねぶた、えんぶりの刺繍です。

 

うるほひ横丁

ボディーケアやフットケア、ヘッドケアを受けれます。

料金表はこちらです。

一日の疲れをほぐしましょう。

私はヘッドマッサージを受けましたが、超絶気持ちよかったです。

予約も可能なので、一日のスケジュールに組み込んでもgood!!です。

 

ゲームセンター

f:id:massakimasaki:20190926141457j:plain

ゲームセンターもありますので、お子様連れで楽しんでみてはいかがでしょうか。

目の前で一発で景品をgetしているお姉さんがいてちょっと嫉妬しました(笑)

 

のれそれ食堂

f:id:massakimasaki:20190926151147j:plain

和・洋・中さまざまなさまざまな料理を楽しめるバイキングです。

f:id:massakimasaki:20190926151121j:plain

私たちはバイキングを利用しなかったのですが、バイキングはとても人気なようです。

 

館外

青森屋の館外マップです。

f:id:massakimasaki:20191004112847j:plain

f:id:massakimasaki:20191004112923j:plain

f:id:massakimasaki:20191004144732p:plain

青森屋は館外の広さも尋常ではなく、約22万坪の広大な面積をほこる公園を有しています。

これは東京ドーム約14.7個分の広さです。(東京ドームが約15,000坪)

その広大な敷地の中にたくさんの見所があります。

f:id:massakimasaki:20191004112911j:plain

 

 南部曲屋

f:id:massakimasaki:20191004113018j:plain

食事で利用させていただいた南部曲屋。

ちなみに南部曲屋から時計回りで歩くと約30分ほどで、本館に戻れます。

 

楓林橋

f:id:massakimasaki:20191004113010j:plain

f:id:massakimasaki:20191004113008j:plain

シャトルバスの運転手曰く、インスタ映えスポットでみんなこぞって写真と撮るんだとか...

この手前には奥入瀬渓流の石の石垣がありました。

f:id:massakimasaki:20191004113012j:plain

 

 

津軽金山焼回路

f:id:massakimasaki:20191004144748p:plain

青森ならではのねぶた、りんご、八幡馬などをモチーフにしたライトで、夜にはライトアップされてきれいだそうです。 

f:id:massakimasaki:20191004112914j:plain

f:id:massakimasaki:20191004112913j:plain

 

八幡馬ラウンジ

八幡馬をテーマにした有料ラウンジもありますが、今回は利用しませんでした。

本当は行ってみたかったけど、一泊二日だと時間に余裕が無さ過ぎた...

利用時間:10:00~22:00

料金:お一人様1,852円(税別)

noresoreaomoriya.

 

その他

馬のふれあい牧場やポニーのお家などがあります。

f:id:massakimasaki:20191004113101j:plain

f:id:massakimasaki:20191004113058j:plain

f:id:massakimasaki:20191004113007j:plain

 鯉も泳いでます。

f:id:massakimasaki:20191004112912j:plain

散歩するには最高の公園です。

f:id:massakimasaki:20191004113006j:plain

紅葉や桜の時期には物凄く綺麗なんだと思います。

次来るときはそういった時期を狙って訪れたいです。

 

中も外も風情がたくさんで散歩したくなってします青森屋は魅力がたっぷりです。

青森屋に来た際にはぜひあちこち散歩してみてください。

 

ではでは😪

【スポンサーリンク】